生産管理、品質管理徹底したこだわりが、ここにあります

自然豊かで、しかも国内有数の食鳥産業エリアである二戸市に立地する事により、鮮度抜群の鶏肉とネギなどの野菜原料を調達できる事は、安全・安心な製品づくりを行う上で大きなメリットとなります。
更に、製造時間を短縮出来る自動串刺しロボット、生産管理方式はRFIDシステムを導入、HACCPの考え方を取り入れ徹底した衛生管理を行う事で、高品質かつ安定的な製品供給が可能となっています。

こだわりのポイント
1 生産管理

商品についているバーコードに代わるもので、生産状況をオンタイムでモニタリングが可能です。またバーコードでは、盛り込める情報量と桁数に制限がありますが、このシステムは、その限界性を突破することが出来る画期的な製品開発ツールとなっています。
容量はバーコードの50~100倍の情報量が蓄積でき、生産者→工場加工→店舗→お客様に至るまでのすべての製品情報を一元管理する事により、品質保証体制の実現を目指しています。

生産管理風景
品質管理風景 2 品質管理

加熱工程を持たない生の鶏肉加工工場における最大の脅威は、病因微生物の増殖です。工場では、原材料入庫から加工製造・出荷まで更には従事者の健康管理や給排水に至るすべての製造環境において、予測される危害をあらかじめ分析し、基準値を逸脱した場合に直ちに対策が可能な重要管理点の設定とその制御が求められています。
二戸工場ではこの実現の為、NASAの宇宙食衛生管理手法であるHACCPシステムに準拠した管理方式を導入し、きめ細かな衛生管理を行っています。

焼鳥串刺し工場とうなぎ加工工場

あなたのそばの日本一 お近くの店舗をお探しの方はこちらからクリック

日本一 惣菜店

鰻(うなぎ)専門のオンラインショップ

日本一モバイルサイト